/
/
/
アンコールを守る
这是描述信息

最新の情報

NEWS

アンコールを守る

  • カテゴリ:世界遺産
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2014-11-29
  • PV:

【概要の説明】アンコール・ワットはアンコール寺院とも呼ばれ、カンボジアにある。もともとの名前は「ヴィシュヌの神殿」という意味のvrah vishnulokでした。中国の古典では「桑香佛舎」と呼ばれている。それはアンコール遺跡の中で最もよく保存された寺院であり、壮大な建築と緻密なレリーフで世界的に有名であり、世界最大の寺院でもあります。

アンコールを守る

【概要の説明】アンコール・ワットはアンコール寺院とも呼ばれ、カンボジアにある。もともとの名前は「ヴィシュヌの神殿」という意味のvrah vishnulokでした。中国の古典では「桑香佛舎」と呼ばれている。それはアンコール遺跡の中で最もよく保存された寺院であり、壮大な建築と緻密なレリーフで世界的に有名であり、世界最大の寺院でもあります。

  • カテゴリ:世界遺産
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2014-11-29
  • PV:
詳細
アンコール・ワットはアンコール寺院とも呼ばれ、カンボジアにある。もともとの名前は「ヴィシュヌの神殿」という意味のvrah vishnulokでした。中国の古典では「桑香佛舎」と呼ばれている。それはアンコール遺跡の中で最もよく保存された寺院であり、壮大な建築と緻密なレリーフで世界的に有名であり、世界最大の寺院でもあります。12世紀、アンコール王朝の王スリヤヴァルマン2世は、その平地に壮大な石窟寺院を建設して、アンコール王朝の国都であり国家寺院にすることを望んだ。国を挙げて約35年かけて建設しました
1992年、文化遺産の選考基準によってc(第1)(3)(iv)国連はアンコール遺跡の世界文化遺産に登録され、その後、アンコールアンコール遺跡の兆しとして、カンボジアの観光名所になった。1993年には1万人弱、2007年には200万人に達し、アンコールワットは観光名所になった。100年以上、世界各国は世界文化遺産を保護するためにアンコールワットの維持プロジェクトに多額の資金を投じてきた。アンコールワットの姿は、カンボジア国家のシンボルとなり、カンボジアの国旗にも描かれている。
1907年、シャムはシェムリアップ、バタンバンなどをカンボジアに返還した。1908年からフランスの極東学院は、アンコールワットを含む大量のアンコール遺跡を数十年にわたって丁寧に修復するプロジェクトを開始した。幅190メートルの濠は森の包囲を防ぐバリアのような役割をしており、他の遺跡に比べて最も完全に保存されている。それでも雑木は群がり、一部の建物の赤土レンガの隙間に根を突っ込んで、次第に隙間を広げ、最後には赤土レンガを突き落として建物を崩壊させた。修復プロジェクトは、いくつかの側面が含まれています:雑草、林、土、シロアリを除去し、安定した基盤を構築し、揺れている建物をサポートしてから、考古学者がアテネやインドネシア、ジャワなどの遺跡の再建で開発した分析的な再建術を使用してアンコール遺跡の再建に使用します。アンコールワットの撤去は1911年に完了した。
1930年代、分析再建術でアンコール・ワットを復元し始めた。分析再建法は、遺跡の元の材料をもとの古代の建築方法で復元しなければならず、元の物が失われた場合にのみ、代替物の適切な使用を許可することを要求している。この作業は、60年代にカンボジアの政局不安で中断されたが、90年代に再開された。アンコール寺は十四世紀半ばに大乗仏教寺となり、十三世紀に真臘国王の闍耶跋摩七世が大乗仏教を国教としたためである。15世紀初め、シャムがアンコールに侵入した後、シャム人が上座部仏教を信奉していたため、アンコール寺院は上座部仏教寺院に変わった。その後、アンコールワットは上座部仏教寺院として今日まで続いている。
1992年、国連教育科学文化机関はアンコールモニュメントを世界文化遺産リストに登載したが、同時に危機に瀕している世界文化遺産リストにも入れた。また、世界各国にアンコールモニュメントを保護するために尽力するよう呼びかけ、カンボジア政府に現場の保護を奨励した。1993年から世界各国のアンコール遺跡の保存作業が再開された。ドイツの飛天女保護プロジェクト(gacp)は、アンコールワットの飛天女と他の浮き彫り装飾を破損から保護することに力を入れている。組織の調査によると、神像の約20%は非常に劣悪で、主に岩の自然侵食と風化のためだが、一部は以前の不適切な保護のためでもある。修理作業には、構造物の倒壊を修理し、さらなる倒壊を防止するなど、他の項目も含まれる。たとえば二〇〇二年以来、上部縁廊の西側の外壁は、棚で支えられている。それと同時に、2005年には日本の整備隊が周廊内の北蔵経閣の修復作業を終えた。
1993年、世界文化遺産になって一年、アンコールはまばらだったななせん人あまりの観光客が、今日までアンコールでは観光地になって、人数の数字は発表しなかったが、しかしカンボジア観光局の資料によると、2004年にカンボジアの全国100まん万人以上の外国人観光客を迎え、そのうちの57%は、アンコールに寺を见学。今のところ、一部の落書きを除けば、観光客の流入による被害は少ない。境内の大きなレリーフもロープで保護されており、地面は板で覆われている。修復作業の大部分はカンボジア当局ではなく、外国政府の後援チームによって行われているが、観光業は修復作業のために追加の資金を提供している。アンコール・ボーダー全体の入場料収入のうち、約28%がアンコールトムに使われている。
世界各国の遺跡を経て整備専門家らは、中华人民共和国の国家文物局が、カンボジアの遺跡の整備小隊長として10年の努力に派遣、原は廃墟と化した周萨神殿に復元完了、国連教育科学文化機構は、2004年7月4日の決定はアンコール遺跡絶滅危機の世界文化遺産リストから外された。アンコール遺跡をはじめ、アンコール・ワットの補修工事は続いている。

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

daminggong

西安曲江大明宮国家遺迹公园

Daming Palace National Heritage Park

唐大明宫の敷地は3.5平方キロメートルで、その面積は3つのベルサイユ宫殿、4.5の故宮、12のクレムリン宮殿、13のルーブル宫、15のバッキンガム宫殿に相当し、唐代の宫城建築の雄大な姿を十分に示している。

daminggong

リンク     諮問       连络する     会員登録

住所:陕西省西安市新城区自强東路585号

リンク     諮問       连络する     会員登録

西安曲江大明宮国家遺迹公园

Daming Palace National Heritage Park

住所:陕西省西安市新城区自强東路585号

Copyright© 西安曲江大明宮国家遺迹公园  All Rights Reserved   陕ICP备10201465   テクニカルサポート:中企动力 西安