/
/
/
青い山を大切にして生態環境を保護する

青い山を大切にして生態環境を保護する

【概要の説明】「緑水青山は金山銀山である」これは習近平総書記が提出したもので、経済発展と生態環境保護の関係を詳しく述べ、生態環境を保護することは生産力を保護することであり、生態環境を改善することは生産力を発展させることであり、発展と保護の共同共生を実現する新しい道を明示しました

青い山を大切にして生態環境を保護する

【概要の説明】「緑水青山は金山銀山である」これは習近平総書記が提出したもので、経済発展と生態環境保護の関係を詳しく述べ、生態環境を保護することは生産力を保護することであり、生態環境を改善することは生産力を発展させることであり、発展と保護の共同共生を実現する新しい道を明示しました

詳細

  

    「緑水青山は金山銀山である」これは習近平総書記が提出したもので、経済発展と生態環境保護の関係を詳しく述べ、生態環境を保護することは生産力を保護することであり、生態環境を改善することは生産力を発展させることであり、発展と保護の共同共生を実現する新しい道を明示しました。

  大明宮観光地区はこの理念を実際の行動に反映し、科学的発展観を指導とし、科学的な汚染管理、グリーン生態と持続可能な発展の理念をしっかりと確立し、「汚染物質の排出削減、環境の改善、リスクの防止」を主軸として、総合的な整備を実施し、環境管理を強化し、完備した「治、用、保」生態保護体系を構築します。流域生態指標の著しい改善を促進する。

  薄霞む光の下で太液池の湖面には銀のうろこが点滅している。ときどき小舟が半月形のアーチから湖面をそっと漕いで渡って湖面の静けさを破った。湖の中の船や岸の通行人や草花や樹木が全部明るい湖に映っていて、まるで美しい風景画のようです。静かな風が吹くと、湖面は透き通った鏡のように見えて、そよ風が湖面に吹く時、湖面に波紋は優しいおじいさん、おばあさんの顔のしわのようです。

  今は大明宮国家遺跡公園管理有限公司の管理下で、多くの市民観光客が暇な時に大明宮太液湖に来て体を鍛えたり、活動したりしています。水辺を散歩していると、「水清、岸緑、魚遊、景美」という自然の風景が目に浮かび、気分もさらに明るくなります。
 

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

这是描述信息

最新の情報

NEWS

daminggong

西安曲江大明宮国家遺迹公园

Daming Palace National Heritage Park

唐大明宫の敷地は3.5平方キロメートルで、その面積は3つのベルサイユ宫殿、4.5の故宮、12のクレムリン宮殿、13のルーブル宫、15のバッキンガム宫殿に相当し、唐代の宫城建築の雄大な姿を十分に示している。

daminggong

リンク     諮問       连络する     会員登録

住所:陕西省西安市新城区自强東路585号

リンク     諮問       连络する     会員登録

西安曲江大明宮国家遺迹公园

Daming Palace National Heritage Park

住所:陕西省西安市新城区自强東路585号

Copyright© 西安曲江大明宮国家遺迹公园  All Rights Reserved   陕ICP备10201465   テクニカルサポート:中企动力 西安